クモハ73の部屋

ちょっと鉄道が好きなオジサンのショーモナイない一人言です

分かれ道

山線

 6時の函館本線小樽行きに乗る為、5時起きしました。既に明るいです。前日に会計を

 済ましていますので、音を立てずに旅館を出ました。旅館を出て直ぐに鉄道を横断

 する跨線橋があります。ここから山線・海線の分岐が良く見えます。

 

f:id:hoki2500:20190506175636j:plain

左が山線、右が海線です。

 海線は長万部から海沿いに札幌に向かうルートで室蘭本線千歳線を経由します。

 新千歳空港へ行くのも便利ですし、現在のJRの主要ルート、函館~札幌の全ての

 特急がこちらを通ります。

 山線は長万部から山を通って札幌に向かうルートで函館本線となります。

 こちらは長万部出発列車が1日4本という閑散ルートでニセコを通ります。勿論、特急

 は有りません。(臨時を除く)

 但し、新幹線は山線ルートを通ります。新幹線が通ったら在来線の山線が廃止に

 なりそうで不安です。

 朝ご飯は無人駅がメインのルートですので長万部で用意しました。長万部唯一の

 コンビニ、セブンイレブンでサンドイッチとコーヒー・お茶を買っていきました。

 ここでも、観光協会に貰った地図が役に立ちました。観光協会の地図は無料配布

 ですので、貰っといて損はありません。

 6時までに時間が有りましたので、長万部駅で食べました。長万部駅は有人駅です

 が、駅員の居る時間は限られます。6時は時間が早いので無人でした。

列車です。

 私が乗る列車、案に相違して3両編成でした。ですので、列車です。3両編成の内

 最後尾1両は途中の倶知安までとの事でした。3両編成の内訳ですが、1両目キハ150

 2両目キハ40、3両目キハ150キハ150は比較的新しい車体ですので、当然2両目に

 乗りました。キハ40は古いのでボヤボヤしていると引退してしまします。

 無人駅のワンマン列車なので最前部のドアのみ開いている状態で、整理券を取って

 乗ります。(ワンマンバスと同じです)

 乗客は連休中なので比較的多く、学生のグループ2組(計8人位)と鉄ちゃん1人

 (私以外ですよ!)と地元の人2~3人でした。私以外はみな1両目に乗って

 いました。私は2両目、貸し切り状態です。