クモハ73の部屋

ちょっと鉄道が好きなオジサンのショーモナイない一人言です

終わった!

大腸の内視鏡検査

 検査終わりました。大腸の内視鏡検査、検査自体よりも、その前の食事制限と下剤が

 大変ですね。

 食事制限は検査2日前から2日前は野菜とかゴマとか消化しにくいものが禁止、1日前

 (前日)のお昼から病院から支給された特別食となります。

 下剤は前日の夕方から飲みます。私の場合はただでさえ腹が緩いので、下剤はテキ

 メンに効きます。当日も朝から下剤です。2リットルの水に下剤を溶かし、そいつを

 飲みます。先ず、下剤を1リットル飲み、水も適宜飲んで、便が透明になれば〇、

 ならない場合は、追加で500ミリリットル、それでもダメなら、更に追加です。

 私の場合は中々透明にならず、結局下剤を2リットル近く飲みました。

 私の家から病院のある渋谷までは1時間半掛かります。11時からの診察なので余裕を

 見て(途中のトイレタイムも込みで)9時に自宅を出ました。あまりギリギリまで

 下剤を飲むと途中でトイレが忙しくなるので、8時には下剤を飲むのを止めました。

 10時半に病院へ着きました。病院に着くなりトイレへ、改装されていたようで、

 トイレが新しくなり流すボタンが判らずマゴマゴしてしまいました。

検査

 11時前に呼ばれ検査室へ、先ずは検査着へ着替えです、上は家から持って来た

 Tシャツ、下はお尻が開いている検査着です。

 着替えた後は点滴です。精神安定剤を点滴されました。検査中あんまりバタバタ

 すると危険ですからですかね…

 いつも大腸と胃の検査をします。辛い食事制限は何回もしたくないので、同時に

 します。

 先に大腸に検査です、内視鏡を肛門から入れるのですが、先が肛門に入る時がキツク

 若干辛いですが、入れば比較的辛くありません。検査は一旦大腸の一番奥まで内視鏡

 を入れて徐々に内視鏡を抜きながら検査します。検査の様子はモニターに映し出さ

 れます。大腸を良く見る為に空気を入れますなので、お腹が張ってきます。抜きな

 がら検査し終わり頃に肛門の近くに内視鏡がきますが、洩れそうな感覚になります。

 先生によると物が肛門近くを通ると出る感覚になるそうです。

 今回の大腸検査は内視鏡を入れて25分位で終わりました。

 次に胃の検査です。胃カメラは鼻の穴から通します。鼻腔を広げる為に点鼻薬

 喉には麻酔(霧状のもの)をします。鼻から通すので喉の気持ち悪さもありません。

 胃の検査は胃カメラを入れて20分位で終わりました。

 検査の結果は、大腸は問題無し、胃は若干荒れているとの事でした。自覚症状は

 無いのでが、先生によると自覚症状が無い方が悪化する事が多いとの事、胃の薬を

 処方して貰いました。

 費用は大腸と胃と薬で13000円(保険適用での値段)でした。事前の下剤と特別食は

 4000円でしたので、全部で17000円でした。

 保険適用については以前病院で大腸のポリープ切除・胃のピロリ菌の除菌等して

 いますので、その経過観察と言う事で適用になっているかもしれません。

ペコペコ 

 12時位に病院を出ました。胃と腸なにも入っていないので、お腹ペコペコです。

 渋谷駅に向かって道玄坂を下っていくと、美味しそうなカレー屋さんがお店は地下で

 カウンター席が12席位でした。お昼とも有りお店はほぼ満席でしたが、運良く入る事

 が出来ました。

 お店の名前は「パク森」Googleで調べたら、結構有名店のようです。お店の人に

 一押しを聞いたと所、にドライカレーと普通のカレーが同時に食べる事が出来る

 パク森カレーとの事でしたので、そこにナスの素揚げをトッピングしたものを

 食べました。値段は1000円以内でした…(900円位です…忘れました…)

 美味しかったです。渋谷に行ったらまた行きたいです。

モデルズIMON

 ご飯を食べて元気が出ましたので、道玄坂をさらに渋谷駅に下ってモデルズIMONへ

 行きました。IMONとは有名な鉄道模型のメーカーです。去年まで原宿で営業して

 いたお店が渋谷に移転オープンです。

 渋谷のハチ公口の近くのパチンコ屋が入っているビルの7階に有ります。パチンコ屋

 が6階まで営業しているので、一見パチンコ屋に間借りしているようですが、ビルの

 名前は井門ビル、そうです、大家さんは模型屋さんの方です。偵察がてら店内へ

 模型を走らせるにあたり連結器が必要となりましたので、先ず連結器を売っている

 場所を聞きましたが、カウンター内あるとの事、連結器の形式あまりわかっていま

 せんでしたが、親切に対応して頂き目的のものが買えました。早速、電車に付けま

 した。今度コースに持って行き走らせます。